資産運用とかvtuberとか

日記

今更vtuberを見始めた

歩み

きっかけはテレワーク中の垂れ流し動画を見つけるところから。
もっと遡ればふと見始めたガリベンガーから。

ガリベンガーはいつからだったか、いつの間にか楽しみにしてた番組になってた。
これを機にとアイドル部の誰かの枠を見たのだが、思いのほかつまらなくてすぐに飽きてしまった。
「小峠だけが面白い番組なんだな」と落ち着くまでにそう時間はかからなかったし、今でもそう思う。

次に触れるきっかけになりそうだったのはアズレンのホロライブコラボ。
試しに見てみるかと誰かのアズレン枠を見たのだが、ガチャ引いてはい終わりみたいな内容でこれも続かなかった。
アズレン無課金でも全員揃うゲームだというのをよく理解している指揮官からすると、ガチャで目を引こうというのがどうも解せなかった。

そして冒頭でも触れたテレワーク中の垂れ流し動画として実に三度。白羽の矢が立った。
(6月中旬でもテレワしてるんだけど他のWeb系の方もちゃんとやってます?)

リレー形式

最初はアイドル部の特定の誰とも言わず雑に垂れ流していたが、ふと再生時間がどれも短いのに気が付いた。
俺は00年代後半からずっとゲーム配信を見てる身なのだけれど、その経験から「配信といえば長時間の垂れ流し」という固定観念が育っていたので、流しておく動画の選定にかなり困ってた。

vtuberというかyoutubeの配信文化自体が短時間で切り上げるものなのかと思えばそうでもない。
アイドル部のリレー文化という特異にやっと気が付いたのはこの時。

ざっくり言えば、この日のこの時間から始めますみたいなスケジュールを立てておき、演者はこれを遵守する。
演者というのは実際配信を行う人間だけでなく、アイドル部の全員を指す。
つまり、特定の時間に1人だけしか配信できない。
更に、できる限り多くの人間に配信させるため、短時間でのリレー形式で繋いでいくというものだった。

リレーにはデメリットしか感じてない

毎日1時間しか遊ぶなというのは香川県民を除くゲーマーなら誰でも反発したいところだと思う。
始める際に前回まで何やってたっけと思い出す時間がそれなりに苦痛だし、盛り上がってきたところでぶつ切りになるのも最悪だ。

特に彼女らは見世物であるということを意識しているため、挨拶だけで数分かけたりもするしゲームにかけられる時間は本当に目減りする。
そのように非効率的に進行された結果として、タイトル1つ消化するのに数か月消費する。
1戦が短い対人ゲームならまだ許容できるが、RPGになると心底クソだと言い切れる。

そのタイトルの一部の目当ての展開を見たい時なんかは本当に噛み合わせが悪く、
時間が経つにつれて「もういいかな」という感情が色濃くなっていくのが分かる。
やるのも見るのも、とにかくゲームが好きだからこそこういったデメリットを強く感じるのだと思う。

あとテレワ中の垂れ流しとして長くて面白そうな動画探すのいちいちめんどくさいんですよ

そして悪しき伝統が一部崩れ去った

八重沢のQWOPフルマラからの長時間配信を全て垂れ流した甲斐があった。

株始めた

テレワ中の暇つぶし

種すくねーけど毎日酒とつまみ代稼げるから楽しい。
これを種増やしてがっつりやり始めるとたぶん失敗するんだろうから増やさない。

一般投資家でもAPI気軽に使わせて貰えたいなぁと思います。
RSIとボリバンのクロス時点で通知してくれるアプリないのかよ
(どこがAPI提供してるのかもわからんわ)
(あと騰落レシオをリアルタイムで出したい, ザラ場終わってから出されても)

基本は仕事の方に力入れたいからスイング気味。
予め財務見て雑に絞って、その中で世間でこれから需要高まりそうな(または既に高い)企業に目付けといて、テクニカルで入ってテクニカルで出るような感じ。
出来高は気にしてない体でありたかったけどマイナー株買う時はやっぱちょっと怖い。

"今悪くても後で上がるだろ思考"だから握力無駄に強くて損切時に常に悩んでる。
今後コロナ相場みたいなのに出くわしたらたぶんそのまま塩漬けちゃいそう

投信

今年の正月から投信の方は始めてて、記事も書いたけどなんか恥ずかしくてお蔵入りした。
定期預金よりもちょっとリスクが高くてちょっとリターン高ければそれでいいかなと。

PFは8割くらい株式でオルカンと全世界組み合わせて日本と新興国の割合を削る形。
結果的に言えば上記のどちらよりもUSA360が強すぎてなんだかなーって思ってるところ

毎月自動で買ってるだけで雑に益出るの見ると個別やってるのがほんとバカバカしくなる